肥満体質の漢方相談(48歳女性)|漢方相談

肥満体質の漢方相談(48歳女性)|漢方相談
お客様ページ

HOME漢方相談>肥満体質(48歳女性)の漢方相談

肥満体質(48歳女性)の漢方相談

肥満体質でお悩みの方が、うち漢方に漢方薬のご相談をされた事例をご紹介します。
グラフは、ご相談者の証を表しており、色が濃いほど証が強く出ていることになります。ご相談者と堀口先生のやりとりを表すタイムラインでは、先生が漢方薬を処方した理由などがご覧になれます。漢方薬を選ぶ際の参考にしてください。
ご自身の証を確認したい場合は、体質チェックをお試しください。

ご相談者


-40歳を過ぎてから、何をやっても太りやすくなり、少し食べても、体重が増えやすく悩んでいます。
生活習慣が悪いのかと思ってますが、最近は疲れやすく、すぐ横になり、眠ってしまいます。
特に仕事が休みの時は何もヤル気がおきなくて1日が過ぎてしまう感じです。太りにくい体質になるような漢方があったら、宜しくお願いします。


堀口先生


証判定の結果から、湿熱が高く出ています。体内に余分な水分が停滞して、それが老廃物と一緒になり、炎症を起こしている状態です。その炎症が大腸や鼻粘膜、皮膚などに及んでいるようです。
今回、防風通聖散と通導散を併せてご用意します。
防風通聖散は、代謝を高める作用があり、便通や小便の排出を活性化します。また通導散は骨盤内の老廃物を除去して、血液を浄化して血行良くします。肩や腰、目の疲れなどが改善してくると思います。


処方された漢方薬



防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
「腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな人」の次の症状に有効とされています。
高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ) 肥満症 むくみ  
→適した証:湿熱 
通導散(つうどうさん)
「比較的体力があり、下腹部に圧痛があって便秘しがちな人」の次の症状に有効とされています。
月経不順 月経痛 更年期障害     
→適した証:血瘀 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.