乾癬の漢方相談(44歳男性)|漢方相談

乾癬の漢方相談(44歳男性)|漢方相談
お客様ページ

HOME漢方相談>乾癬(44歳男性)の漢方相談

乾癬(44歳男性)の漢方相談

乾癬でお悩みの方が、うち漢方に漢方薬のご相談をされた事例をご紹介します。
グラフは、ご相談者の証を表しており、色が濃いほど証が強く出ていることになります。ご相談者と堀口先生のやりとりを表すタイムラインでは、先生が漢方薬を処方した理由などがご覧になれます。漢方薬を選ぶ際の参考にしてください。
ご自身の証を確認したい場合は、体質チェックをお試しください。

堀口先生


乾癬とのことですが、皮膚のどの辺に出ていますか?のどの渇きですが、1日にどのくらい水分を摂りますか?排便はどのくらいの頻度でありますか?また、身長と体重を教えて頂けますか?他にアレルギー症状はありますか?鼻炎花粉症、喘息など


 


(別途メールで相談)


堀口先生


体内の老廃物を解毒代謝する治頭瘡一方と、皮膚の炎症を取り、痒みを鎮める越婢加朮湯を混ぜて、一種類としてご用意します。


ご相談者


-申し訳ございません。返事が遅くなりまして、早速為してみます。


処方された漢方薬



治頭瘡一方(ぢづそういっぽう)
次の症状に有効とされています。
湿疹 くさ 乳幼児の湿疹 
→適した証:血瘀 
越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)
「浮腫と汗が出て小便に支障のある人」の次の症状に有効とされています。
腎炎 ネフローゼ 脚気    
→適した証:湿熱 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.