更年期障害の漢方相談(49歳女性)|漢方相談

更年期障害の漢方相談(49歳女性)|漢方相談
お客様ページ

HOME漢方相談>更年期障害(49歳女性)の漢方相談

更年期障害(49歳女性)の漢方相談

更年期障害でお悩みの方が、うち漢方に漢方薬のご相談をされた事例をご紹介します。
グラフは、ご相談者の証を表しており、色が濃いほど証が強く出ていることになります。ご相談者と堀口先生のやりとりを表すタイムラインでは、先生が漢方薬を処方した理由などがご覧になれます。漢方薬を選ぶ際の参考にしてください。
ご自身の証を確認したい場合は、体質チェックをお試しください。

ご相談者


-めまい、肩こり、頭痛が酷いです。


堀口先生


確認したいことが何点がありますので、よろしくお願いします。めまいはどんな様子ですか?グルグル回りますか?フワフワする感じですか?以前にメニエールなどありましたか?血圧は正常ですか?また、排便はどのくらいの頻度でありますか?


ご相談者


-クラクラとフワフワ、便秘ぎみです。


堀口先生


お知らせありがとうございました。証判定にある血瘀と血虚の改善をしましょう。
更年期に入ってきますので、ホルモンのバランスが乱れやすく、それに伴い自律神経の乱れも生じます。クラクラフワフワのめまいですので、これは内耳の平衡感覚のセンサーが血流不足で起こっているものです。このようなめまいに女神散という漢方薬が最適です。
また、便秘ぎみということですので、桃核承気湯を混ぜてご用意します。2処方を混ぜて一種類とします。桃核承気湯は、骨盤内の瘀血を解消する漢方で、婦人科疾患にも繁用され、腰の疲れや頭痛にも良いです。


処方された漢方薬



女神散(にょしんさん)
「のぼせとめまいのある人」の次の症状に有効とされています。
産前産後の神経症 月経不順 血の道症 
→適した証:気滞 
桃核承気湯(とうかくしょうきとう)
「比較的体力があり、のぼせて便秘しがちな人」次の症状に有効とされています。
月経不順 月経困難症 月経時や産後の精神不安    
→適した証:血瘀 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.