更年期障害の漢方相談(48歳女性)|漢方相談

更年期障害の漢方相談(48歳女性)|漢方相談
お客様ページ

HOME漢方相談>更年期障害(48歳女性)の漢方相談

更年期障害(48歳女性)の漢方相談

更年期障害でお悩みの方が、うち漢方に漢方薬のご相談をされた事例をご紹介します。
グラフは、ご相談者の証を表しており、色が濃いほど証が強く出ていることになります。ご相談者と堀口先生のやりとりを表すタイムラインでは、先生が漢方薬を処方した理由などがご覧になれます。漢方薬を選ぶ際の参考にしてください。
ご自身の証を確認したい場合は、体質チェックをお試しください。

ご相談者


-春先から、どこかに穴があいていて、元気がダダ漏れしているように疲れています。
寝つきは良いのですが、1時間ちょっとしか眠っていられず、喉の渇きですぐ目が覚めます。一晩に4-5回起きるので、疲れが抜けず、いつも眠気があります。水を飲むとトイレがとても近くなるため、少しずつにしているのですが、すぐに喉が渇いてしまいます。
数年前までは冷え性が強かったのですが、最近は手足が熱く、顔はよく汗をかきます。緑内障・網膜はく離・眼底出血などを起こしやすいので、禁忌の漢方があれば避けていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。


堀口先生


証判定にあるように、血虚と気滞が一番強く出ています。
血虚は、血が不足した状態です。血は身体に酸素と栄養分を運ぶ働きをして、各細胞を潤い養っています。なるさんの身体は、更年期によってホルモンが大きく入れ替わっています。
このホルモンのコントロールを司っているのが、脳下垂体という大脳の下の方で、眼の奥にある部位です。ここが現在大忙しいに稼動しています。
脳下垂体はもっと酸素や栄養分が欲しいのですが、血虚なので十分供給されません。その結果、脳下垂体付近はフィーバーして熱を持ち、それを冷やそうとして、汗が出るのです。
汗をかくことは、すごく体力を消耗します。それが「元気がダダ漏れしているように疲れています」の状態を作っているようです。お仕事などで眼をかなり使いますか?眼圧はかなり高いですか?昼間の小便は何回ぐらいですか?過去に膀胱炎などを起こしたことはありますか?


ご相談者


-堀口先生 早速のお返事ありがとうございます。
仕事ではパソコンを一日数時間使います。それほど長時間ではありませんが、視覚障害があるので負担は少なくないと思います。体を使う仕事なので、背中から上はかなり汗をかきます。
顔は頻繁に洗わないと落ち着きません。 眼圧は何度か手術をしていて、ここ20年は安定して18前後ですが、疲れると一時的に上がっていると感じることがあります。
昼間は8-10回くらいトイレに行きます。子供の頃、腎盂腎炎をやっていて、数年に1回は膀胱炎になります。


堀口先生


小便の回数と腎盂腎炎から、身体の熱炎症を鎮める方向でまず処方します。血虚と気滞を改善するのに加味逍遥散を、身体の炎症熱を鎮めるのに白虎加人参湯を使いましょう。この2処方を混ぜて、一種類としてご用意します。
証判定の結果が多岐にわたっていますので、今回の処方にもう一種類併用できると気虚の改善(疲労だるさや睡眠など)にも対応できそうです。


ご相談者


-足のむくみはありませんし、小便もよく出る方です。身長は178cm、体重80kgです。


堀口先生


今回は、血虚と気滞を改善する加味逍遥散と、身体の炎症熱を鎮める白虎加人参湯を混ぜて、一種類としてご用意しますね。本日中に発送します。


ご相談者


-堀口先生 こんにちは。日曜の夜からいただいたお薬を飲んでいますが、火水木と三日間、夜中に目が覚めるのが1回ですんでいます。まとめて3-4時間眠れているので、少し疲れが取れました。
夜中の喉の渇きと尿意をあまり感じなくなったようです。ありがとうございます。
日中については、暑いし体も動かして汗をかいており、水を飲む量が増えているので、はっきりした変化はわかりません。ただ先週まで頻繁にあった右太衝の自発痛が今のところずっと起きていません。気血がうっ滞してる感じは軽くなったように思います。


処方された漢方薬



加味逍遥散(かみしょうようさん)
「体質虚弱な女性で肩がこり、疲れやすく、精神不安などの精神神経症状や便秘傾向にある人」の次の症状に有効とされています。
冷え症 虚弱体質 月経不順    
→適した証:血虚 気滞 
白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)
次の症状に有効とされています。
のどの渇き ほてり 
→適した証:陰虚 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.