肩こり イライラ感 高血圧 疲れ目の漢方相談(62歳男性)|漢方相談

肩こり イライラ感 高血圧 疲れ目の漢方相談(62歳男性)|漢方相談
お客様ページ

HOME漢方相談>肩こり イライラ感 高血圧 疲れ目(62歳男性)の漢方相談

肩こり イライラ感 高血圧 疲れ目(62歳男性)の漢方相談

肩こり イライラ感 高血圧 疲れ目でお悩みの方が、うち漢方に漢方薬のご相談をされた事例をご紹介します。
グラフは、ご相談者の証を表しており、色が濃いほど証が強く出ていることになります。ご相談者と堀口先生のやりとりを表すタイムラインでは、先生が漢方薬を処方した理由などがご覧になれます。漢方薬を選ぶ際の参考にしてください。
ご自身の証を確認したい場合は、体質チェックをお試しください。

ご相談者


-10年程前に鼻を強く噛んで以来、セミの鳴くようなジージーいう耳鳴りがありましたが、このところ肩こりがひどくなったせいか、特に耳鳴りが気になり、何か改善する方法はないかと思っています。 9月から4月にかけては、鼻づまりもあります。 普段、血圧の薬を飲んでいます。


堀口先生


鼻と耳をつなげる耳管に炎症や開通が悪くなり、耳の塞がった感じや耳鳴りが発症することはよくあります。今回肩こりから耳鳴りが悪化とのことですが、最近風邪を引いたとか、鼻炎や鼻づまりが悪化したなどはありますか?肩こりの原因は何かありますか?
風邪の後で、まだリンパ腺や副鼻腔などに炎症があるようでしたら、まずそちらの炎症を鎮めるような漢方薬を調整します。
そうではなく、ストレスや緊張などで肩がこり、耳鳴りが悪化したようでしたら、緊張やイライラ感をとる柴胡加竜骨牡蠣湯と目の疲れや肩こりに良い釣藤散を合わせて調整します。


ご相談者


-早速のお返事ありがとうございます。
鼻づまりの件ですが、ここ数年秋口から冬にかけて鼻づまりがあり、それが嫌で強く鼻をかむなど耳によくないことをしていたと自覚しております。この時期は、詰まることはほとんどありません。風邪の影響もほとんどないと思います。
4月から職務内容が変わり、通勤経路なども大きく変わり、カバンも重くなり肩凝りを以前以上に強く感じるようになりました。
耳鳴りは、以前から多少ありましたが、今回は、肩凝りが激しく、同じ時期に耳鳴りも強く感じるようになっています。目に疲れも感じております。
先生が後半に書いて下さったような形で調整していただけるとありがたいかなと感じております。よろしくお願いいたします。


堀口先生


証判定の結果にも、やや気滞が出ていますので、現在の状況を反映していますね。
柴胡加竜骨牡蛎湯は緊張やイライラ感に、釣藤散は目の疲れや肩こりに良いです。いずれも高血圧の方に向いています。病院の降圧剤と併用して問題ありません。漢方薬は食間か食前に服用してください。1週間では完全に耳鳴りを止めるのは難しいかもしれませんが、多少変化があると思います。
どうぞ食生活や睡眠などに気をつけていただき、ご自愛ください。


ご相談者


-おはようございます。おかげさまで肩凝りが少し和らぎ、楽になったきがしております。つきましては同じものを2週間分お願いいたします。


堀口先生


快方に向かっているようで、安心しました。前回と同じものを、2週間分ご用意します。


処方された漢方薬



柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
「比較的体力があり、心悸亢進、不眠、いらだち等の精神症状のある人」の次の症状に有効とされています。
高血圧症 動脈硬化症 慢性腎臓病       
→適した証:陰虚 気滞 
釣藤散(ちょうとうさん)
「慢性に続く頭痛で中年以降、または高血圧の傾向のある人」に有効とされています。
→適した証:陰虚 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.