喘息の漢方相談(74歳男性)|漢方相談

喘息の漢方相談(74歳男性)|漢方相談
お客様ページ

HOME漢方相談>喘息(74歳男性)の漢方相談

喘息(74歳男性)の漢方相談

喘息でお悩みの方が、うち漢方に漢方薬のご相談をされた事例をご紹介します。
グラフは、ご相談者の証を表しており、色が濃いほど証が強く出ていることになります。ご相談者と堀口先生のやりとりを表すタイムラインでは、先生が漢方薬を処方した理由などがご覧になれます。漢方薬を選ぶ際の参考にしてください。
ご自身の証を確認したい場合は、体質チェックをお試しください。

ご相談者


-堀口先生はじめましてどうぞよろしくお願い致します。
血圧剤を続けています。降圧剤の副作用なのか最初は、からぜきがあり気になりましたが医者には相談せずじまい。
漢方薬とはいえ市販の薬では血圧にも副作用が心配です。診断コメントのように体がこわばり、指や肩腰などよく自分でマッサージして楽になります。長々とすみません。どうぞ宜しく。


堀口先生


血圧の薬でも、腎臓に作用するものは空咳が出やすいです。現在服用中の降圧剤の名前を教えてください。
ご症状は喘息ということですが、いつごろから発症しましたか?また、子供のころも喘息はありましたか?タバコはお吸いになりますか?
証判定の結果は、血虚と湿熱が高くなっています。
高血圧は血液に循環が悪く、血管が硬くなっていることが原因でしょう。さらに喘息があるようですので、続命湯という漢方薬を用意しました。直接的に喘息のお薬ではありませんが、高血圧体質から発するさまざま症状に効果があり、喘息など呼吸器の疾患にも効きます。


 


(別途メールにて相談)


堀口先生


メールありがとうございました。オルメテックには空咳の副作用はありません。りょうさんの咳は、アレルギーによるもので、咳喘息やアトピー咳と呼ばれるもので、以前はアレルギー性気管支炎とも呼ばれてたものですね。
アレルギーの体質改善が必要と思われますので、調子も良さそうでので、しばらく継続してください。


処方された漢方薬



続命湯(ぞくめいとう)
「言葉のもつれや手足の知覚がにぶり、しびれを伴う人」の次の症状に有効とされています。
高血圧 めまい 耳鳴り        
→適した証:湿痰 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.