神経痛の漢方薬

神経痛|漢方薬
お客様ページ

HOME漢方薬の種類>神経痛に有効な漢方薬

神経痛に有効な漢方薬

■フリーワード検索



■症状別検索

ア行
赤ら顔
悪心
足腰の冷え
すべて表示

カ行
顔色
下肢痛
下肢の関節リウマチ
すべて表示

サ行
坐骨神経痛
産後
産後回復不全
すべて表示

タ行
帯下
体力低下
多汗
すべて表示

ナ行
夏やせ
軟便
にきび
すべて表示

ハ行
肺炎
肺結核
排尿困難
すべて表示

マ行
慢性胃炎
慢性胃カタル
慢性胃腸炎
すべて表示

ヤ行
夜尿症
腰痛
夜なき

ラ行
リウマチ
溜飲
リンパ腺炎
すべて表示
葛根湯(かっこんとう)
「自然発汗がなく頭痛、発熱、悪寒、肩こり等を伴う比較的体力のある人」の次の症状に有効とされています。
感冒 鼻風邪 熱性疾患の初期     
→よく使われる証:湿痰 
銀翹散(ぎんぎょうさん)
「虚弱で無気力な体質で悪寒、微熱、全身倦怠感があり横臥することを好む人」の次の症状に有効とされています。
たん 感冒 気管支炎   
→よく使われる証:陰虚 
桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)
次の症状に有効とされています。
神経痛 関節痛 
→よく使われる証:湿痰 
桂枝芍薬知母湯(けいししゃくちもとう)
「関節の痛み、やせていて、脚部が腫張し、めまい、悪心ある人」の次の症状に有効とされています。
神経痛 関節リウマチ 
→よく使われる証:湿痰 
五積散(ごしゃくさん)
「慢性に経過し、症状の激しくない人」の次の症状に有効とされています。
胃腸炎 腰痛 神経痛       
→よく使われる証:湿痰 
続命湯(ぞくめいとう)
「言葉のもつれや手足の知覚がにぶり、しびれを伴う人」の次の症状に有効とされています。
高血圧 めまい 耳鳴り        
→よく使われる証:湿痰 
疎経活血湯(そけいかっけつとう)
次の症状に有効とされています。
関節痛 神経痛 腰痛  
→よく使われる証:湿痰 
八味地黄丸料(はちみじおうがんりょう)
「疲労、倦怠感著しく、尿利減少又は頻数、口渇し、手足に交互的に冷感と熱感のある人」の次の症状有効とされています。
腎炎 糖尿病 陰萎       
→よく使われる証:陽虚 
麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)
次の症状に有効とされています。
感冒 気管支炎 気管支ぜんそく  
→よく使われる証:湿痰 
麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)
次の症状に有効とされています。
関節痛 神経痛 筋肉痛 
→よく使われる証:湿痰 

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.