喘息・リウマチ・アレルギー鼻炎の漢方薬?

喘息・リウマチ・アレルギー鼻炎の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔アレルギー性鼻炎>喘息・リウマチ・アレルギー鼻炎の漢方薬?

喘息・リウマチ・アレルギー鼻炎の漢方薬? (35歳 女性)

喘息、リウマチ、アレルギー性鼻炎、右膝水腫たまり、何回か水腫抜いたりしてます。左足脛、15年前打撲と、診断され、その後、脛~足首まで、むくみあり、痛みもあり。そのため、左足膝下全体的にもむくみがあります。

最近、右膝痛みあり。足首内側に、蜘蛛状の静脈瘤と思われるのが、見つけました。リウマチの症状は、落ち着いているとおもいます。ただ、手首は、仕事上だと思うのですが、痛みがあるので常にサポーターをしてる状態です。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 血瘀 湿痰 気滞 陽虚 陰虚 気虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



むくみの原因となる湿痰の改善に麻杏薏甘湯を選びます。この処方に、気滞の改善と気管や鼻、食道などの余分な水分も排出する半夏厚朴湯をご用意します。

もう一包は、血虚と陰虚と鼻づまりなど鼻炎の改善に荊芥連翹湯を選びます。こちらもこの処方に、湿痰から湿熱を取る処方で、関節炎やむくみリウマチによい越婢加朮湯をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



麻杏薏甘湯
麻杏薏甘湯は、むくみの原因となる湿痰の改善に作用します。
半夏厚朴湯
半夏厚朴湯は、気滞の改善と気管や鼻、食道などの余分な水分を排出します。
荊芥連翹湯
荊芥連翹湯は、血虚と陰虚と鼻づまりなど鼻炎の改善に用います。
越婢加朮湯
越婢加朮湯は、湿痰から湿熱を取る処方で、関節炎やむくみ、リウマチによいものです。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.