慢性心不全による徐脈便秘などの漢方薬?

慢性心不全による徐脈便秘などの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔アルツハイマー型認知症>慢性心不全による徐脈便秘などの漢方薬?

慢性心不全による徐脈便秘などの漢方薬? (83歳 男性)

父についてご相談です。 体質チェックは認知症で受け答えができないので、息子の私がみた感じです。

病状は、房室ブロック、慢性心不全、慢性腎臓病、高血圧症、便秘です。徐脈が有り医師にペースメーカーの手術をすすめられましたが、認知症の為、手術後の管理が難しそうなので、漢方薬で緩和することができないでしょうか?

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



陰虚 気滞 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



慢性心不全による徐脈や便秘などにお悩みですね。心臓の働きを高めて、心臓の動きを少しでも楽にしてあげることが、必要だと思います。

レビー小体型認知症の可能性が高いとのことですね。麻子仁丸料は便秘を改善する作用がありますので、マグラックス錠の量は減らせると思います。

ダイアート錠は利尿剤ですが、心臓と腎臓の働きを軽減する作用もありますので、現段階ではまだ継続した方がよいと思います。

今回は炙甘草湯と麻子仁丸料を組み合わせてご用意します。病院のお薬は、しばらく今まで通り服用してください。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



炙甘草湯
炙甘草湯は、気力体力を高め、心臓の働きを助けて、徐脈や息苦しさを改善します。
麻子仁丸料
麻子仁丸料は、胃腸の働きを高め、大腸の蠕動運動を促進して、大便の排出しやすくします。体力が低下している方の便秘に良いです。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.