目が重く開けられないドライアイの漢方薬?

目が重く開けられないドライアイの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔ドライアイ>目が重く開けられないドライアイの漢方薬?

目が重く開けられないドライアイの漢方薬? (64歳 男性)

寒い日、指の先が冷たいものに触ると血が引いたように白くなり、凍傷のようで温めないと戻らない状態になります。冬に散歩すると、足の先の神経がなくなるような感じですが、帰宅後足を温めると戻ります。

パソコンを良く使います。外出時、目が重たくなり開けているのがしんどい(目を開けたりつぶったり)です。大きく目を見開くと少しは良くなりますが、暫くするとまた目が重たくなり、安全なところでは目をつぶって歩くことも多々あります。

今は、何とか1時間ぐらいは歩けます、車も同じで本当にしんどい時は事故が怖いので、片手で瞼を強制的にあけて運転するときも時たまあります。

胃腸は弱いほうだと思います。ドライアイの漢方薬調剤よろしく願います。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気滞 血虚 陽虚 血瘀 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



ドライアイにお悩みとのことですね。瞼が重く眼瞼下垂のような症状もあるようですね。

脳下垂体手術とは、腫瘍による手術でしょうか。副腎や甲状腺のホルモンが低下しているようです。目の乾燥や瞼の重さもホルモンとの関係もありそうです。

では、黄連解毒湯と白虎加人参湯を組み合わせてご用意しましょう。また、滋腎明目湯も併用しましょう。

これらの処方は、病院のお薬と併用しても大丈夫です。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



黄連解毒湯
黄連解毒湯は、頭部の充血と炎症を鎮めて、目の充血と乾燥を緩和します。
白虎加人参湯
白虎加人参湯は、粘膜を潤し、目の乾燥感を改善します。のどの渇きや頻尿を改善する作用もあります。
滋腎明目湯
滋腎明目湯は、目の周辺の血行を促進して、リンパ液など粘膜を潤す成分を増やし、目の不調を改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.