脳梗塞によるふらつきと不整脈の漢方薬?

脳梗塞によるふらつきと不整脈の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔ふらつき>脳梗塞によるふらつきと不整脈の漢方薬?

脳梗塞によるふらつきと不整脈の漢方薬? (78歳 女性)

脳梗塞によるふらつきだけが悩みです。安心して散歩に行けません。不整脈を患っていて、現在病院で処方された薬を服用中です。なんとかならないでしょうか?

血圧は140ぐらいでした。体重は最近計っていませんが40キロぐらいだったと思います。ふらつきに関しては、相談したこともありますが、たくさん薬を飲んでいれば、ふらつきぐらいあるよと片づけられました。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや気虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



脳梗塞は5ヶ月前で、多剤の服用がその時からですね。ふらつきの出現は2ヶ月前からですね。睡眠は、マイスリーなどを服用しないと寝付けないですね。

体質チェックの結果を拝見すると、気虚が一番高く、血虚もやや高く出ています。この結果とご様子から加味帰脾湯や桂枝加竜骨牡蛎湯がお勧めです。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



加味帰脾湯
加味帰脾湯は、胃腸の働きを高め、心身に酸素と栄養分をたっぷり供給できるような身体にします。
桂枝加竜骨牡蛎湯
桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を鎮め、肩こりや頭痛などを改善し、イライラ感や不眠を解消します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.