両足がしびれふらつく症状の漢方薬?

両足がしびれふらつく症状の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔ふらつき>両足がしびれふらつく症状の漢方薬?

両足がしびれふらつく症状の漢方薬? (76歳 男性)

今年4月に突然両足が麻痺。病院にて脳と腰部のMRIを撮りましたが異状なしでした。病院は治療してくれずビタミン剤を出してくれただけです。

6月からネットに良く出てくる漢方薬局の薬をのんでいますが一向に改善せずビッコ歩きの状況です。半月ほど前に帯状疱疹を患い(右足大腿部)ほぼ治ったかと思った直後に朝方ふらつきがあり膝から下の足(最初は特に右足がひどかった)が麻痺し、歩行が上手くできませんでした。

現在は膝下の両足(右足のほうのしびれがひどいですが左足もしびれがあります)がしびれ家の中で時々軽いふらつきもあります。痛みはありません。近くへ行く時も杖を付いてゆっくり歩いている現状です。右手首にもしびれを感じますが軽いしびれです。

しびれは寒さのせいか最近はやや強くなっている感じです。遠方には杖を付いても歩行は困難かと思います。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



足のしびれにお悩みとのことですね。ご様子から推測すると、漢方での治療も良いのですが、神経内科でさらに詳しく検査などしてもらうことが、先に必要な気がします。

何らかの要因で神経炎が起こっているようです。帯状疱疹でも末梢神経の炎症が起こります。神経が炎症を起こすと、麻痺やしびれなどが生じます。ウイルスなどによる神経炎でのしびれや麻痺は確かに検査が難しいですね。

帯状疱疹後に悪化したということですので、ウイルス+自己免疫性の神経炎の可能性もありますが、CRPなどは正常ですね?

そこで、漢方では続命湯がお勧めです。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



続命湯
続命湯は、体内の新陳代謝が低下して、疲労物質が停滞して、関節や筋肉などが痛みしびれるような症状を改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.