不快感やふらつく感覚の漢方薬?

不快感やふらつく感覚の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔ふらつき>不快感やふらつく感覚の漢方薬?

不快感やふらつく感覚の漢方薬? (62歳 男性)

脈拍は心房細動時は120台となります。息苦しいというより、脳に十分な血液がいかなくなるという、地に足がついてないような不快感がでて、立ったり座ったりするとふらつく感覚(実際にはふらつきませんが)になります。

2年前にカテーテルアブレーションを受け、不整脈はほとんどでませんでしたが、最近寒い中でのゴルフとかで身体に結構負担がかかったときに、脈が乱れます。2度目の手術も視野にいれています。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



陽虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



カテーテルアブレーションをすでにお受けとのことですね。立ちくらみのような症状や寒いところでの不整脈が起こるとのことです。体質チェックの結果でも陽虚が高く出ています。

そこで今回は、炙甘草湯と柴胡加竜骨牡蛎湯を組み合わせてご用意しましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



炙甘草湯
炙甘草湯は、身体を温め気力や体力を高め、心臓の働きを助けて、不整脈や動悸、立ちくらみなどを改善します。
柴胡加竜骨牡蛎湯
柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、肩こりや首筋の凝りを解し、心臓が楽に動けるようにします。動悸や不整脈、鼻づまりや腹満などを改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.