便秘ニキビが絶えない群発頭痛の漢方薬?

便秘ニキビが絶えない群発頭痛の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔群発頭痛>便秘ニキビが絶えない群発頭痛の漢方薬?

便秘ニキビが絶えない群発頭痛の漢方薬? (37歳 男性)

現在、群発頭痛の症状で困っています。頭痛外来にて西洋薬を処方され、発作的に起きた場合は皮下注射を行っておりますが、副作用で便秘、顔を中心にひどいニキビが絶えません。特にステロイド系のため、飲み続けることで他の副作用が懸念されます。

また、現在子作りも行っているため、そちらにも影響が無いか心配しております。

なお、3年ほど前よりパニック障害と診断され、発作時並びに寝付きが悪い時にと西洋薬が処方されております。こちらは最近頻度が減り、軽くなってきております。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



陰虚 気滞 湿熱 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



群発頭痛にお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、陰虚と気滞が高く出ています。

心身ともに潤いが減少して、身体的にも精神的にも余裕がない状態です。痛みが強いので、心身の緊張感がどうしても強くなってしまうのでしょうね。

今回は、桂枝加竜骨牡蛎湯と荊芥連翹湯を組み合わせてご用意しましょう。病院のお薬は今まで通り併用してください。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



桂枝加竜骨牡蛎湯
桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、肩や首すじの凝りを和らげ、頭痛や不眠傾向を改善して、精神的な安定をもたらします。
荊芥連翹湯
荊芥連翹湯は、頭部の粘膜や皮膚を解毒して、炎症やニキビなどを改善します。鼻粘膜の腫れを軽減して、鼻づまりも改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.