産後の突然悲しくなり涙が出る際の漢方薬?

産後の突然悲しくなり涙が出る際の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔片頭痛>産後の突然悲しくなり涙が出る際の漢方薬?

産後の突然悲しくなり涙が出る際の漢方薬? (33歳 女性)

第二子出産後7カ月たちましたが、産後にうつっぽいのではと思っています。

自覚症状として、イライラ、突然悲しくなり涙が出る、やる気が出ない、朝だるい、たまに一日中だるい、片頭痛、肩こり、物忘れ、 赤ちゃんの泣き声に追い詰められる、夜何度も起きる、朝早く目覚める等の症状です。

また、スギ花粉症です。10年前に気管支喘息になりましたが完治しています。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気滞 気虚 血瘀 陽虚 血虚 陰虚 湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



産後の体調不良にお悩みとのことですね。うつっぽく気力低下やイライラ感、だるさ、集中力低下などがあるようですね。

産前産後でホルモンが劇的に変動します。その際、眼の奥にある脳下垂体が非常に忙しく働き、それに隣接する視床下部も連動して働きが乱れます。

この視床下部に自律神経の中枢があります。つまり産後はホルモンと自律神経の働きが大きく揺さぶられて変動するのです。産後は安静にして、眼をあまり使い過ぎないことは、脳下垂体と視床下部の働きを調和させるために不可欠です。

また、授乳の刺激はオキシトシン分泌を促し、その刺激がホルモンのバランスを調整する作用があります。このように多くの女性が産後は体調を崩し、精神的にも不安定になる方が多いですので、あまり落ち込まないでください。

そこで今回は、芎帰調血飲と抑肝散を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



芎帰調血飲
芎帰調血飲は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、産後の心身の不調を改善します。
抑肝散
抑肝散は、心身の緊張感を緩和して、イライラや不安感、集中力の低下、肩こり、頭痛などを改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.