めまいや冷え・しもやけ頭痛の漢方薬?

めまいや冷え・しもやけ頭痛の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔ほてり>めまいや冷え・しもやけ頭痛の漢方薬?

めまいや冷え・しもやけ頭痛の漢方薬? (54歳 女性)

動揺性めまいのほか、冷え・しもやけ、悪寒、関節痛、頭痛でも悩んでいます。頬に多数吹き出物、脱力倦怠感、ほてりもあります。

動揺性めまいは、座っていても頭がふらふらしキーボード打つ時もちょっとつらいです。寝ていれば大丈夫です。血圧が低めで体力がなく疲れやすく倦怠感におそわれますが・・・。

また、子宮内膜症で、うつ症状(楽な時あり)があります。体が敏感で副作用が出やすいので、不安や心配になり色々と問い合わせしてしまいますが、宜しくお願いします。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 湿痰 気虚 陽虚 気滞 血瘀 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



めまいゆれ感にお悩みとのことです。体質チェックの結果は、血虚が一番高く、さらに湿痰、気虚、陽虚、気滞、血瘀が高く出ています。頭部への血の不足が動揺性めまいの原因となっているようです。

臥時にはめまいが楽であることも、小脳などへの血流が関与しています。椎骨脳底動脈の循環不全があるように予想します。また、起立など動作に伴い自律神経の働きにより、脳への血流を調整していますが、この時の自律神経の調整が悪いことも関与していそうです。これを起立性障害といいます。

これらの改善に、柴胡桂枝乾姜湯と女神散がよいでしょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



柴胡桂枝乾姜湯
柴胡桂枝乾姜湯は、自律神経の働きを調整して、めまいやふらつきを改善します。
女神散
女神散は、血を補い、頭部の血行を促進して、顔の炎症やほてりを改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.