頭痛の漢方薬?

頭痛の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔緊張型頭痛>頭痛の漢方薬?

頭痛の漢方薬? (36歳 女性)

頭痛でMRI造影剤をやったが異常なく、精神科にかかる予定です。その前に、漢方薬で何とかしたいのです。

なお、乳癌の手術を2回しました。8日の日に放射線治療が終わり、副作用なの頭痛が日々あり、ボルタレンとプロテカジンODとワイパックスを処方されてます。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 気滞 血瘀 陽虚 陰虚 湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



頭痛にお悩みとのことですね。乳癌の放射線療法の影響がかなりあるのでしょうね。やはり照射による心身への負担は大きいものです。

まず心身の緊張感を緩めることが必要だと思います。体質チェックの結果を拝見すると、血虚と気滞が特に高くなっています。頭部や全身の筋肉などへ酸素と栄養分を送り込む血が不足している状態です。気滞は心身へのストレスが、気の巡り悪くして、イライラや不眠などを起こします。

そこで、柴胡桂枝乾姜湯と加味帰脾湯を組み合わせてご用意しましょう。

なお、病院のお薬は今まで通り併用して大丈夫です。漢方薬は、食間または食前に服用して、病院のお薬とは30分以上間隔を空けてください。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



柴胡桂枝乾姜湯
柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、肩こりや頭痛、イライラ感を改善します。
加味帰脾湯
加味帰脾湯は、血を補い、気力と体力を増進して、不安感や不眠などを改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.