慢性の肩こりや腰痛便秘や咳の漢方薬?

慢性の肩こりや腰痛便秘や咳の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔口の渇き>慢性の肩こりや腰痛便秘や咳の漢方薬?

慢性の肩こりや腰痛便秘や咳の漢方薬? (60歳 女性)

慢性の肩こりで悩んでいます。花粉症やアレルギー性鼻炎ではないです。ただ食事中に結構咳き込み、その時鼻水が出ます。電話や長く話し込んだり、たばこのにおい、強い芳香剤のにおいでも咳き込みます。たまに痰が出ますが、透明であまり粘っこくはないと思います。

腰の痛みは特に骨盤の上の部分が痛く、座って前かがみしたり、座って上半身をひねった時が特に痛いみたいです。首はストレッチしてもすぐ痛くなりやすいですが、最近テレビで見たストレッチをやるとよくなりやすいです。またおなかに力を入れると腰からおなか全体が痛いです。余談ですが,舌の裏の静脈があおくみえます。

口の渇き感はいつもです。便秘は便が来てるのに、なかなか出すのができない感じがします。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気滞 陽虚 血虚 血瘀 気虚 湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



肩こり、腰痛、便秘や咳にお悩みとのことですね。

咳の改善には神秘湯と麦門冬湯を処方します。だるさや肩こり便通の改善に加味逍遥散をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



神秘湯
神秘湯は、自律神経や咳中枢に作用して、咳を鎮めます。
麦門冬湯
麦門冬湯は、のどや鼻の粘膜を潤し、外気からの香りなどの刺激に過敏に反応し難くします。
加味逍遥散
加味逍遥散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、血行を促進して、筋肉などに酸素と栄養分を供給する血を増やします。それによって、排便や肩こり腰痛などを改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.