良性発作性頭位めまい症の漢方薬?

良性発作性頭位めまい症の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔めまい>良性発作性頭位めまい症の漢方薬?

良性発作性頭位めまい症の漢方薬? (51歳 女性)

2012年に突然回転性のめまいになりすぐに診察をうけたところ良性発作性頭位めまい症と診断され、お薬をいただきめまいの体操をする様言われました。3日程で回転性のめまいは無くなりましたが、フラフラするようになってしまいました。

1カ月様子を見ましたが改善されないので脳外科を受診しました。現在の状態は常に身体も揺れています。左右に足踏みしている感じです。揺れていた方がバランスがとれる気がします。立っていても倒れこんでしまう感じがします。

年齢的に更年期かとも考えております。生理周期は以前は狂いなかったのですが、ここ半年は不順です。肩こりは以前はなかったのですが、今では時々ロボットの様になるときがあります。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果





体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



めまいやふらつきでお困りのご様子ですね。体質チェックの結果と更年期の症状などを考慮して女神散と柴胡加竜骨牡蛎湯をご用意します。

耳石は、耳内前庭のリンパ液中にあり、この中を浮遊しています。このリンパ液を滞りなく流通させることが重要です。いずれの処方も、のぼせを取り、耳や鼻の炎症を取り、耳のリンパ液の流れを改善します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



女神散
女神散女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、のぼせやほてりも緩和します。睡眠も熟睡感が増すと思います。
柴胡加竜骨牡蛎湯
柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、気と血のめぐりを良くします。イライラや不安感などを鎮め、熟睡感を高めます。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.