肩凝りや腰痛・ひどい冷え症の漢方薬?

肩凝りや腰痛・ひどい冷え症の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔疲れ目>肩凝りや腰痛・ひどい冷え症の漢方薬?

肩凝りや腰痛・ひどい冷え症の漢方薬? (39歳 男性)

寝ても疲れがなかなか取れません。肩凝りや腰痛がひどく、時々、食欲がないときがあります。冷え症でかなり体が冷える方です。

便をするときお腹が痛くなる場合があって、便はひどくて3日から5日出ないときはたまにあります。すごい固い便の時は切れ痔になります。最近は二日に一度は便があります。

また、寝付きは良いほうですが、起きても疲れが残っています。少し貧血があります。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



陽虚 気滞 陰虚 気虚 血虚 血瘀 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



不眠やイライラ感、肩こりや腰痛などにお悩みとのことですね。体質チェックの結果から乙字湯と人参養栄湯を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



乙字湯
乙字湯は、便通を軟らかくして、痔を予防改善します。乙字湯の場合は、下剤成分である大黄の量が少なく、腹痛や突然トイレの心配はありません。
人参養栄湯
人参養栄湯は、胃腸の働きを高め、元気を付け、夜の熟睡感を増し、疲労を回復します。冷えは人参養栄湯が改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.