キーン・ボーという耳鳴りの漢方薬?

キーン・ボーという耳鳴りの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔耳鳴り>キーン・ボーという耳鳴りの漢方薬?

キーン・ボーという耳鳴りの漢方薬? (32歳 男性)

(相談の詳細は非公開)

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



陰虚 湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



耳鳴りにお悩みとのことですね。体質チェックの結果は、陰虚と湿痰が出ています。耳内は適度の潤いと乾燥が必要です。陰虚は粘膜などが乾燥して潤いのない状態を示し、特に鼓膜が乾燥するとキーンという耳鳴りが出やすいです。

また、湿痰は体内に余分な水分が停滞していることを示し、耳内に湿り気が多いと難聴気味になり、ボーという耳鳴りになりやすいです。また、めまいやふらつきを起こすこともあります。両方の状態があるようですね。

そこで今回は、香蘇散と五積散をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



香蘇散
香蘇散は、陰虚の耳鳴りと気力や肩こりの改善に作用します。
五積散
五積散は、湿痰の耳鳴りと全身の重だるさの改善に作用します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.