耳鳴り・目のかすみなどの症状の漢方薬?

耳鳴り・目のかすみなどの症状の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔耳鳴り>耳鳴り・目のかすみなどの症状の漢方薬?

耳鳴り・目のかすみなどの症状の漢方薬? (75歳 女性)

耳鳴り、目のかすみ、その他食物の匂いを感じることができない、耳の聞こえが悪い等の症状に悩んでおります。年齢のせいと言われてしまえばそれまでですが、何とか漢方薬でこれらの症状を改善できないものでしょうか?

又最近では何かしなければならない(対人的に)となると異常に緊張してしまうようになり困っています。こんな症状も治りませんでしょうか。最高血圧は107、最低血圧が60です。

50代の頃から検診では、貧血と尿蛋白(軽微)を指摘されています。便通は2日おき位ですが、お腹が張ったりと言う事はありません。これ又、年齢のせいかもしれませんが動悸息切れがあり困っております。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 陽虚 血瘀 気滞 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



臭覚や味覚、聴覚、視覚などは、大脳の下から出る脳神経に入ってくる情報です。これらの神経の伝達が悪くなっているようですね。年齢も関与しますが、体質チェックの結果を拝見すると、改善する余地は十分にありそうです。

血虚は、酸素や栄養分を運ぶ血の不足を示しています。脳神経の細胞に酸素や栄養分が十分に供給されていないのです。まず排便や排尿を良くして、解毒代謝を高め、血をきれいにして、神経細胞によい血を送り込みましょう。脳神経など頭部への血流が十分に供給されていないことが、臭覚や味覚、聴覚、視覚などの低下に関与しているようです。低血圧ぎみで貧血とのことですので、血を頭部に押し上げる力が弱いのですね。

これを助ける処方で人参養栄湯があります。これは胃腸の働きが弱く、排便がすっきりしない方に向いています。もちろん血を補う作用もあります。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



人参養栄湯
人参養栄湯は、胃腸の働きを高め消化吸収を活性化して、気を補い元気を出します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.