高血圧や喘息・胃が弱くて難聴の漢方薬?

高血圧や喘息・胃が弱くて難聴の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔難聴>高血圧や喘息・胃が弱くて難聴の漢方薬?

高血圧や喘息・胃が弱くて難聴の漢方薬? (88歳 男性)

父の処方をお願いします。腰がすごく曲がっている。高血圧、喘息、胃が弱いです。飲んでいる薬は次のとおりです。テオドール シングレア オパルモン ビタミン12 E レバミピド 滋腎通耳湯(1回/日)

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



難聴などにお悩みとのことですね。ご年齢から予想するに、聴神経による音刺激の伝達力が低下していると思われます。

体質チェックの結果を拝見すると、湿痰が高く出ています。これは、体内に養分な水分が停滞していることを示しています。喘息や痰などがあることからも、鼓膜など耳付近も湿り気が多く、リンパ液の流通が停滞しているようです。鼓膜から耳小骨が湿気ていると、どうしも音の伝わりは悪くなります。太鼓の皮が湿っていると、いい音が響かないのと同じです。

そこで今回は、続命湯をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



続命湯
続命湯は、高血圧で、喘息や神経の麻痺などがある方によい処方です。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.