金属音とブンブンする耳鳴りの漢方薬?

金属音とブンブンする耳鳴りの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔難聴>金属音とブンブンする耳鳴りの漢方薬?

金属音とブンブンする耳鳴りの漢方薬? (40歳 女性)

4月初めに耳鳴りが収まらず、近所の耳鼻科で急性感音性難聴と診断されました。処方薬を飲み、極力水分を取らず、お風呂も禁止で安静にして一週間、聴力は戻ったのですが、翌週再発しました。

聴力ほぼ難聴、低音が聞き取れず、耳鳴りも治りませんでした。自宅で安静にしさらに二週間、再度上記の薬で治療、水分摂取制限で、聴力は戻りました。が、やはり耳鳴りは収まりませんでした。小さくなったり、収まりかかったり、音が増えたりしました。

今日は、左耳からは高めの金属音のような、キーともジーともとれる音が、24時間あります。右はブンブン、というような音が遠くでなっている感じです。耳鳴り自体は、ものすごい轟音というわけではなく、許容できるといえばできるのですが、辛いです。音が響いてしまったり、耳の奥が痛かったりします。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



耳鳴りと耳の奥の痛みにお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、血虚と陰虚が高く出ています。急性の難聴が起こった時は、耳内に炎症があり、蝸牛から聴神経付近まで炎症があったのでしょうね。その炎症はステロイドによって治まったと思いますが、その時の炎症による熱で、蝸牛や耳内の潤いが消耗している状態と予想します。

血虚や陰虚は、酸素や栄養分を供給する血が不足していることと、リンパ液など耳内を潤す体液が不足していることを示します。

これらの改善に、荊芥連翹湯と柴胡加竜骨牡蛎湯をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



荊芥連翹湯
荊芥連翹湯は、皮膚や粘膜を潤して炎症を取り、解毒する作用もありますので、ニキビや脂漏性湿疹の改善によいです。
柴胡加竜骨牡蛎湯
柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、気と血のめぐりを良くします。イライラや不安感などを鎮め、熟睡感を高めます。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.