微熱が続き身体がだるい状態の漢方薬?

微熱が続き身体がだるい状態の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔のぼせ>微熱が続き身体がだるい状態の漢方薬?

微熱が続き身体がだるい状態の漢方薬? (25歳 女性)

2ヶ月ほど微熱が続き、身体がだるい状態です。熱が急に上がったり下がったりします。以前内科にいき、血液検査、レントゲンを撮ったのですが異常はなく、白血球の数も正常でした。

風邪薬を処方されましたが、よくならず、不正出血があったため、婦人科にも行ってみました。結果は明後日出る予定です。生理周期は今月少し遅いくらいでして、大きな乱れはありません。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



陰虚 湿痰 湿熱 血虚 気滞 陽虚 血瘀 気虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



微熱とだるさにお悩みとのことですね。疲労と風邪から全身のリンパ節が炎症を起こして、熱を出していると予想します。リンパの炎症を鎮めるためには、リンパ液の流通を良くしないとなりません。そのためにまず排便と排尿を良くする必要がありますね。

体質チェックと症状などから柴胡加竜骨牡蛎湯と女神散を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



柴胡加竜骨牡蛎湯
柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を鎮めて、イライラや不安感を緩和します。
女神散
女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整し、上半身の熱を鎮めます。多少便通を良くする作用もあります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.