休養中も頭重がある症状の漢方薬?

休養中も頭重がある症状の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔頭重>休養中も頭重がある症状の漢方薬?

休養中も頭重がある症状の漢方薬? (53歳 女性)

24歳の息子が頭重に悩んでいます。精神科でデパス・サインパルタを処方され服用しています。うつ病ではないそうです。MRI検査でも異常ありません。漢方薬で体質改善したいのですが。

学生時代は、足が水っぽくなり、足湯などしていました。現在社会人となり、一人暮らしです。今日は、何か良い方法を教えてほしいと電話がありました。家で休養しているときも頭重は変わりなくあるそうです。勝湿顆粒や温胆湯が効くという情報を得ましたが、薬なので安易に飲むわけにいきません。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気滞 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



お電話でのお話のご様子と体質チェックの結果から、辛夷清肺湯と加味帰脾湯がよいと思います。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



辛夷清肺湯
辛夷清肺湯は、鼻から副鼻腔など目の奥の方の炎症を鎮めて、鼻をすっきりさせて、頭の重さを改善します。
加味帰脾湯
加味帰脾湯は、胃腸の働きを活性化して、消化吸収を高め、体力と気力を養います。頭部への血流を良くして、酸素と栄養分を十分に供給して、頭をすっきりさせます。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.