脳出血後遺症・頭痛やだるさの漢方薬?

脳出血後遺症・頭痛やだるさの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】頭・顔頭重>脳出血後遺症・頭痛やだるさの漢方薬?

脳出血後遺症・頭痛やだるさの漢方薬? (55歳 男性)

高血圧で、脳出血とその後遺症がつらいです。現在、頭重と頭痛、時折だるさに悩まされています。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや湿熱 やや湿痰 やや気虚 やや陽虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



脳出血後の頭痛や頭重感などにお悩みとのことですね。

体質チェックの結果を拝見すると、気虚が高く、湿痰と陽虚がやや高く出ています。新陳代謝を高める力が低下して、体内の水分や血液を巡らす勢いが少ないようです。

そこで今回は、桂枝加竜骨牡蛎湯と続命湯を組み合わせてご用意しましょう。

なお、病院のお薬は今まで通り服用してください。漢方薬と併用が可能です。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



桂枝加竜骨牡蛎湯
桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、気と血の巡りを良くして、頭痛や立ちくらみなどを改善します。
続命湯
続命湯は、脳卒中後の頭痛やだるさ、しびれなどの改善によいです。 
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.