インポテンツ(ED)|症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】

インポテンツ(ED)|症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】ホルモン>インポテンツ(ED)

インポテンツ(ED)の漢方薬(処方一覧)~題名を選んでください。


勃起しても萎えてしまう症状の漢方薬? (29歳 男性)

八味地黄丸料

八味地黄丸料は、腰部と骨盤内の血行を促進して、腰に力を付けて勃起力を高めます。
補中益気湯
補中益気湯は、肝臓と胃腸の働きを高めて、疲れを取り、気力と体力を増進します。

心因性のEDの漢方薬? (43歳 男性)

活命参

活命参は、鹿茸という鹿の幼角が配合され、男性ホルモン作用があり、陰部への血流をアップします。さらに紅参などが入り、勃起力を持続します。夜に1包としますが、用事前に1包追加服用してもよいです。
 

子作りに支障をきたす心因性EDの漢方薬? (39歳 男性)

桂枝加竜骨牡蛎湯

桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、のどの渇きやイライラ、不眠、頭痛などを改善します。
 

写真では興奮しない勃起不全の漢方薬? (39歳 男性)

桂枝加竜骨牡蛎湯

桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、不眠や目の疲れを改善し、気力の充実させる作用があります。精神的な陰萎にも効果あります。
活命参
活命参は、鹿茸という鹿の幼角が入っており、男性ホルモン作用と活力を高めれる作用があります。また、紅参という胃腸の働きを高める生薬も配合されています。

Hなビデオを見ても勃起しないEDの漢方薬? (48歳 男性)

活命参

活命参は、鹿茸という鹿の幼角が入っています。鹿茸は、男性ホルモン作用があり、陰部への血流を持続的に増やします。
 

硬くならずに持続しないEDの漢方薬? (40歳 男性)

活命参

活命参は、鹿茸という鹿の幼角が入っており、男性ホルモン作用と活力を高めれる作用があります。また、紅参という胃腸の働きを高める生薬も配合されています。
 

途中で柔らかくなる勃起不全の漢方薬? (26歳 男性)

黄連解毒湯

黄連解毒湯は、体内の老廃物を解毒代謝して、ニキビや目の充血、イライラなどを改善します。
六味地黄丸料
六味地黄丸料は、小便の出方を調整して、陰部への血流を高めます。のどの渇きや皮膚の不調も改善します。

体がだるくて勃起しない症状の漢方薬? (57歳 男性)

加味帰脾湯

加味帰脾湯は、胃腸の働きを高め、消化吸収を促進させて、元気を増進します。さらに、心身の緊張感を緩和して、熟睡感を高めます。
活命参
活命参は、鹿の幼角が配合されており、男性ホルモン作用用あり、陰部への血流を促進させます。

冷えインポテンツ口渇やイライラの漢方薬? (25歳 男性)

桂枝加竜骨牡蛎湯

桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、肩や首すじの凝りを和らげ、頭痛や不眠傾向を改善して、精神的な安定をもたらします。
活命参
活命参は、鹿茸という鹿の幼角が入っており、男性ホルモン作用と活力を高めれる作用があります。また、紅参という胃腸の働きを高める生薬も配合されています。

頭重感や不安・イライラ性欲減退の漢方薬? (46歳 男性)

桂枝加竜骨牡蛎湯

桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、頭重感や不眠、眼精疲労、陰萎などを改善します。
酸棗仁湯
酸棗仁湯は、心に余裕を作り、精神的な安定感をもたらし、不安やイライラ感、くよくよと考え悩むことなどを改善します。

1  2  3  

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.