男性更年期かイライラ・疲労感の漢方薬?

男性更年期かイライラ・疲労感の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】ホルモン更年期障害>男性更年期かイライラ・疲労感の漢方薬?

男性更年期かイライラ・疲労感の漢方薬? (40歳 男性)

男性更年期ではないかと思いますイライラ 疲労感 仕事への気力減退不眠症がつらいです。昼間はなかなか薬がのめません。仕事が忙しく休めません。夜もなかなか寝付けず、すぐに目覚めます。下痢は、朝あることが多いです。でも、2回くらいです。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 気虚 気滞 湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



体質チェックの結果、血虚と気虚が高く出ています。まず、胃腸の消化吸収力を高めて、気力を上げ身体に酸素と栄養分を運ぶ血分を増やしていこうと思います。体質チェックにある血虚と気滞から改善していきましょう。

すごくお疲れのようですが、神経が疲れ過ぎて高ぶって心身とも緊張が取れない状態のようですね。その結果眠れないようです。気が不足もしていますが、気が巡らずに滞っている方が強そうです。この気を巡らす香蘇散と抑肝散をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



香蘇散
香蘇散は、緊張を取り、胃腸の働きを高める作用があります。
抑肝散
抑肝散は、イライラ感を鎮めて熟睡感を少しずつ出してゆく作用があります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.