生理の出血量が多くイライラの漢方薬?

生理の出血量が多くイライラの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】ホルモン更年期障害>生理の出血量が多くイライラの漢方薬?

生理の出血量が多くイライラの漢方薬? (41歳 女性)

排卵するころにしていないというのが分かり、更年期の前のような症状だと診断されました。生理の出血の量が多いのとイライラしたり、頭痛がひどくなったり体調が悪くなっていたのでホルモン剤を処方してもらいました。

が、副作用につわりのような症状が出るのと足の付け根から足先までがだるおもい感じで、むくみだしとてもしんどかったです。気分的にはイライラは治まり、出血も減りました。ホルモン剤をこのまま飲み続けるのに抵抗がありつつも体調が悪いのも辛いです。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気虚 気滞 陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



体質チェックの結果を拝見すると、気虚と気滞が一番高く、陰虚がそれに次いでいます。気が停滞しているところと不足しているところがあります。頭の方には気が多く、その結果イライラしやすく、熟睡感がなく肩が凝り緊張感が常にあるようです。

お腹から下半身は気が不足気味ですので、下痢しやすく、生理での排卵や出血に異常をきたしているようです。小便が少ないのも腎膀胱の気(エネルギー)力が足りないからです。

これらを改善するには柴胡桂枝乾姜湯がお勧めです。排尿をすっきりさせるためこれに清心蓮子飲を合わせましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



柴胡桂枝乾姜湯
柴胡桂枝乾姜湯は、自律神経の働きを調整して、冷えや肩こり、不眠などを緩和します。
清心蓮子飲
清心蓮子飲は、排尿をすっきりさせる作用があります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.