しびれ・こわばり・イライラ更年期の漢方薬?

しびれ・こわばり・イライラ更年期の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】ホルモン産後>しびれ・こわばり・イライラ更年期の漢方薬?

しびれ・こわばり・イライラ更年期の漢方薬? (55歳 女性)

半年以上前から両手足の指周辺と唇がぴりぴりと常にしびれがあります。少しこわばりも感じますが動くのには問題ありません。

バネ指もあるので整形外科に行きましたかリウマチではなくレントゲンでも特に問題はありませんでした。

ちょっとしたことでイライラと、ほてりもひどいので婦人科で検査した結果「更年期障害」といわれました。動いていると気にならないのですが、じっとしているととても気になります。

排便は毎日朝一回定期的にあります。日中のトイレはけっこう近く1~2時間に一回ぐらいあります。夜は夜中に一回起きます。

出産後腱鞘炎になりました。去年両親の通院のため会社を早期退職、家庭や両親・子供のことをやりながら自分の趣味や運動をやったりと毎日ハイペースで過ごしていましたが最近は少しペースダウン気味です。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや陰虚 やや陽虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



手足のしびれと更年期によるのぼせやイライラ感にお悩みとのことですね。更年期前後は、腱鞘炎やバネ指、へバーデン結節など関節にくる症状は起こりやすいです。

出産後も同様な症状がでる方が多く、女性ホルモンが関与しているようです。この症状もホルモンのいたずらだと予想します。

女性ホルモンの変動に伴って、自律神経が動かされて、のぼせやほてり、しびれなどが発症するのです。

体質チェックの結果がはっきりと出ていないので、処方を決定しにくいですが、解毒代謝が低下していると予想します。今まで無理されていたようですので、マイペースに方向転換する必要があるのでしょうね。

今回は、女神散をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



女神散
女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、いわゆる更年期障害を改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.