膝周りが常に腫れぼったい感じの漢方薬?

膝周りが常に腫れぼったい感じの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】ホルモン前立腺>膝周りが常に腫れぼったい感じの漢方薬?

膝周りが常に腫れぼったい感じの漢方薬? (79歳 男性)

一年ほど前からの左膝痛(内側)です。日によって痛みに強弱あり、膝周りが常に腫れぼったい感じ、健康状態は良好で週一回のゴルフと毎朝のウォーキング5000歩(坂道)ストレッチ30分、パソコンデスクワークがルーチンです。

過去に前立腺の手術歴があります。また、希にですが、(夜間)大腿部がツリ脂汗をかくことがあります。晩酌は毎日、日本酒熱燗で一合強というところです。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや血虚 やや陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



膝痛にお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、血虚と陰虚がやや高くなっています。血虚は、筋肉など酸素や栄養分が必要なところに、それを供給する血液が、十分に巡っていないことを示します。陰虚は、筋肉細胞や内臓の細胞などが、多少傷んでいることを示します。

ですから、運動量が全体的にやや過剰になっているようです。少し運動を減らし、筋肉や関節を休息させることが必要です。

処方は、薏苡仁湯と疎経活血湯を組み合わせてご用意しましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



薏苡仁湯
薏苡仁湯は、関節の炎症を鎮め、関節内の滑液を潤し、動きをスムーズにします。
疎経活血湯
疎経活血湯は、足腰の筋肉や関節への血行を促進して、膝を支える太ももの筋肉などの生きを良くします。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.