慢性前立腺で逆流性食道炎の漢方薬?

慢性前立腺で逆流性食道炎の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】ホルモン前立腺>慢性前立腺で逆流性食道炎の漢方薬?

慢性前立腺で逆流性食道炎の漢方薬? (57歳 男性)

15年くらい前に慢性前立腺と診断され尿の出が悪くいつも残尿感があります。現在薬は西洋薬を服用しています。

また8年くらい前に腺逆流性食道炎を患い、ずっと薬を服用しています。膨満感が激しくいつも、ゲップとガス出て困っています。さらに首から背中が痛く朝方は最悪な状態です。そして口の中が気持ち悪く痰が出ます。のどから食道にかけて炎症がある様に感じます。

なお、前立腺肥大ではありません。慢性前立腺炎です。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



慢性前立腺炎による尿の出にくさや残尿感、逆流性食道炎による膨満感やゲップなどにお悩みとのことですね。

体質チェックの結果を拝見すると、湿痰が高く、さらに気滞と湿熱がやや高く出ています。ストレスによる気の停滞と新陳代謝の低下があるようです。それによって、腎臓への血流量が低下して、小便を作る量が減っている可能性もあります。

まず、水分代謝を改善して、炎症を鎮める方向を目指します。

そこで、一種類目は黄連湯と柴胡加竜骨牡蛎湯を組み合わせてご用意します。二種類目は、防風通聖散と竜胆瀉肝湯を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



黄連湯
黄連湯は、口内から食道、胃の粘膜の炎症を鎮めて、胃部の膨満感やゲップなどを改善します。
柴胡加竜骨牡蛎湯
柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、肩背中のコリ緊張を解して、胃腸の蠕動運動がしやすいようにします。
防風通聖散
防風通聖散は、体内の新陳代謝を活性化して、大小便の排出を促進します。お腹の張りやガスを改善する作用もあります。
竜胆瀉肝湯
竜胆瀉肝湯は、陰部から膀胱や前立腺の炎症を鎮めて、小便を出しすくして、残尿感を改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.