夜中も一時間置きの月経過多の漢方薬?

夜中も一時間置きの月経過多の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】女性月経痛>夜中も一時間置きの月経過多の漢方薬?

夜中も一時間置きの月経過多の漢方薬? (50歳 女性)

月経の量が物すごく多くて悩んでいます。夜中も一時間置きにトイレに行かないといけないくらいです。月経痛は、軽い方だと思います。それ程辛くはありません。

かなり太っています。特にお尻や足など、下半身が太いです。過去に病気はしたこともなく、比較的丈夫ですが、最近、ストレスと運動不足が激しく、歩くのもやや辛くなってきました。怪我をした時は膿みやすいです。兎に角、月経過多が辛いです。

もう直ぐ閉経だとは思うのですが、不自由で辛いです。なお、子宮筋腫については、病院に行くのがどうしてもいやなので検査していません。月経過多になったのは、ここ2年ほどなので(以前はそうでもなかったので)、子宮筋腫の可能性もあると思います。

下痢は月に2~3度、水分摂取はどちらかというと多いとは思うのですが、それよりなにより、氷を食べます。ここ2年近く、毎日氷を50個(夏はもっと)以上は食べている気がします。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



湿痰 陽虚 気滞 血瘀 気虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



月経過多にお悩みとのことですね。水分の取り過ぎと冷やし過ぎが、出血を助長します。

身体の血が外に漏れないように、脾臓が働いていますが、脾臓は冷えや過剰な水分に弱いです。子宮筋腫の可能性もありますが、氷食べる習慣を改善しないと出血は止まりません。

今回、芎帰膠艾湯と温経湯を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



芎帰膠艾湯
芎帰膠艾湯は、出血を止める作用があります。
温経湯
温経湯は、お腹や子宮卵巣を温めて、働きを高めて、ホルモンと自律神経の働きを調和させて、のどの渇きや不眠、イライラなどを改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.