陰部のチクチクした痛みかゆみの漢方薬?

陰部のチクチクした痛みかゆみの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】女性陰部痛>陰部のチクチクした痛みかゆみの漢方薬?

陰部のチクチクした痛みかゆみの漢方薬? (25歳 女性)

【症状①】陰部のチクチクした痛み・かゆみ(特に陰核・排尿口周辺)※常時カンジタのような症状(ヨーグルト状のおりもの・かゆみ)※生理前・6月中旬に性交後発症。5日間ほど排尿後に痛み。その後上記症状に移行。

【症状②】耳鳴り(低音でドッドッといった一定の音)※就寝時に聞こえる・4年前に音響外傷で治療。聴力には問題なし。現在は薬等なし。

【症状③】飛蚊症・5年前にコンタクト使用による炎症により発症。目事態に異常なし。

【症状④】冷え症、薄毛・10歳頃からずっと(無理なダイエットを行ったため。)現在は特に①の症状で悩んでおります。少しでも改善できればと思います。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 陰虚 気滞 陽虚 湿熱 血瘀 湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



陰部の痛みやかゆみのお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、血虚や陰虚、気滞、陽虚、湿熱などが高く出ています。陰部周辺の血行不良とリンパ液の不足により、膣周辺の粘膜が荒れている状態がなかなか修復されないようです。

そこで、消風散と清心蓮子飲を組み合わせてご用意しましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



消風散
消風散は、炎症を鎮め、粘膜や皮膚の再生を促し、かゆみや痛みを緩和します。
清心蓮子飲
清心蓮子飲は、陰部から尿道膀胱の粘膜を潤し炎症を鎮め、頻尿や残尿感、排尿痛を改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.