膣内・尿道の痛みや残尿感の漢方薬?

膣内・尿道の痛みや残尿感の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】女性陰部痛>膣内・尿道の痛みや残尿感の漢方薬?

膣内・尿道の痛みや残尿感の漢方薬? (46歳 女性)

2年程前、膣内がチクチクするような感じがあり婦人科で診てもらったところエストロゲン等の数値が閉経のようになっていたのでホルモル補充療法を始めました。その頃から膣内がズキンとしたり尿道の辺りが圧されるように痛かったり憂うつな毎日です。

婦人科や骨盤底筋に詳しい先生に診てもらいましたが特に異常はないようです。更年期によるホルモルバランスがくずれているからというだけで痛みをとる薬はありません。

痩せているので太りたいのですが食欲もなくもっと食べれるようになりたいです。時々残尿感がある時もありそれも気になります。膀胱炎かと思い病院に行こうとすると治ったりするので行っていませんが。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 気滞 陰虚 血瘀 気虚 陽虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



陰部痛や残尿感にお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、血虚が特に高くさらに、気滞と陰虚も高くなっています。

体型のご様子からも、子宮筋などの筋肉に十分な酸素と栄養分を供給できていないようです。酸欠になった筋肉は、つれたり痙攣したりしますが、そこに女性ホルモンの影響が重なって、陰部膣の痛みが生じていると予想します。

そこで、温経湯と清心蓮子飲を組み合わせます。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



温経湯
温経湯は、血を補い、子宮卵巣の働きを調整します。
清心蓮子飲
清心蓮子飲は、陰部や尿道などの粘膜に潤いを与え、炎症や過敏さを緩和して、排尿をスムーズにして、残尿感を改善します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.