何度も体重増減を繰り返す過食の漢方薬?

何度も体重増減を繰り返す過食の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】女性生理不順>何度も体重増減を繰り返す過食の漢方薬?

何度も体重増減を繰り返す過食の漢方薬? (32歳 女性)

現在精神科に通院しています。適応障害と診断されました。眠りが浅く、睡眠薬を1日1回就寝前を2週間処方されました。

そのほかに躁うつ病の疑いがあると言われました。あと昨年ストレス等が原因で生理不順で低用量ピルを処方されました。それから周期は一定ではないのですが、なんとか生理がくるようになりました。

一番の悩みは昔から嘔吐はしないのですが、過食をしてきて何度も体重の増減を繰り返してきました。それを漢方薬で完治できたらと思っています。

なお、便の方は日によって違います。毎日快便(1日1回朝)の日が続くときもあれば、2、3日に一回、お腹が痛くなってからようやく最初はポロポロで そのあとにかなり大きな便が出るという日もあります。下剤は使用していません。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 陰虚 気滞 陽虚 湿痰 湿熱 血瘀 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



過食にお悩みとのことですね。過食は、ストレスのはけ口として、経験したことがある方は多いです。

過食に対する問題は、食べることに罪悪感をもつことです。嫌な気持ちになると、食欲が抑えこまれて、満足感がなくなり、さらに食べるという悪循環に陥ります。まずは食べ過ぎる自分を責めないでください。むしろ食べて、ストレス解消をすると考えて、食べ過ぎることを否定しないことです。食べることは、身体に栄養を与えると同時に、心にも栄養を与えているのです。

今回は、加味逍遥散と柴胡加竜骨牡蛎湯を組み合わせてご用意しましょう。

現在服用の病院のお薬は今までどおり服用してください。漢方薬は、食間または食前に服用して、病院のお薬とは30分以上間隔を空けてください。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



加味逍遥散
加味逍遥散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、生理周期や排便のリズムを改善します。
柴胡加竜骨牡蛎湯
柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、イライラや不安感、不眠などを改善します。食欲中枢を調整する作用もあります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.