PMSでイライラ・頭痛の生理前の漢方薬?

PMSでイライラ・頭痛の生理前の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】女性生理痛>PMSでイライラ・頭痛の生理前の漢方薬?

PMSでイライラ・頭痛の生理前の漢方薬? (26歳 女性)

生理痛の痛みだけではなく、普段からイライラや頭痛が絶えず、PMSにより生理前にはさらに悪化するような状態です。子どもがいるので、食生活や生活リズムには気をつけています。現在の状態では、子どもにイライラしたり、あたってしまうことが多いです。

以前、生理痛がひどく、産婦人科で芍薬甘草湯エキスをだしてもらいました。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気虚 血虚 血瘀 陰虚 気滞 湿痰 湿熱 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



イライラにお悩みとのことですね。生理痛や生理前のイライラの悪化や頭痛もあるのですね。

体質チェックの結果を拝見すると、気虚の他に血虚や血瘀、気滞、陰虚、湿痰、湿熱も高く出ています。まずは気虚と気滞の改善に焦点を当てましょう。

そこで、香蘇散と抑肝散を組み合わせてご用意します。もう一包は、折衝飲がお勧めです。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



香蘇散
香蘇散は、のどから肺のリンパ液の流れを良くして、のどから胸付近の緊張を取ります。
抑肝散
抑肝散は、心身の緊張やイライラ感を鎮め、血行を改善して手足を温める作用があります。
折衝飲
折衝飲は、骨盤内の血行を改善して、下腹部や腰の筋緊張を緩和します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.