ばね指と肩のこわばりの漢方薬?

ばね指と肩のこわばりの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】上半身ばね指>ばね指と肩のこわばりの漢方薬?

ばね指と肩のこわばりの漢方薬? (55歳 女性)

膠原病 予備軍で、3ヶ月に一度、血液検査に通っています。お薬はなるべく新薬を飲みたくないため 、服用していません。2009年に体調を崩し血液検査を受けたところ、抗核抗体の値が640倍と高く、細かく調べたところ、シュウグレンではないかと…。それと、スギ花粉へのアレルギーが100以上と出ています。

ばね指は、左親指です。2年前くらいに、右手親指が一度なりました。後、朝の手や肩のこわばりがとてもひどく、すぐには起きられません。首や肩も、しょっちゅう寝違えた感じで固まります。私の場合、主に上半身がひどいようです。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気滞 陰虚 湿痰 気虚 血虚 湿熱 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



バネ指にお悩みとのことですね。また、膠原病予備軍ということで、CRPなど高いのでしょうか。リウマチや膠原病の発症は、閉経ごろの更年期と産後が多いです。女性ホルモンと自己免疫疾患は、深く関係しています。

そこで今回は、越婢加朮湯と白虎加人参湯をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



越婢加朮湯
越婢加朮湯は、湿熱を改善する処方で、炎症を鎮め、停滞した体内の余分な水分を排出します。腱鞘炎や関節の強ばりを緩和し、むくみを解消します。小便を増やす作用があります。
白虎加人参湯
白虎加人参湯は、口内や目の乾燥を潤し、炎症を鎮めます。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.