痛み止めが効かない五十肩の漢方薬?

痛み止めが効かない五十肩の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】上半身五十肩>痛み止めが効かない五十肩の漢方薬?

痛み止めが効かない五十肩の漢方薬? (47歳 女性)

五十肩が悪化して痛みが強い。痛み止めが全く効きません。夜はクッションなどに腕を置いてますが、腕の置き場が定まらずとても痛いです。箸の上げ下ろしもつらいほど筋肉も弱ってます。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや血虚 やや血瘀 やや気滞 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



夜間も痛みがあるとのこと、お辛いですね。体質チェックの結果を拝見すると、血虚と血瘀、気滞がやや高く出ています。

筋肉や関節へ酸素や栄養分を送り込む血液の循環が不足している状態です。また、痛みによる心身の緊張感も強いようです。

そこで、桂枝加竜骨牡蛎湯と大防風湯を組み合わせご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



桂枝加竜骨牡蛎湯
桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、肩や首回りの筋緊張を緩めて、肩の痛みを改善します。
大防風湯
大防風湯は、筋肉や関節に酸素と栄養分を十分に供給して、筋肉を丈夫にして、痛みを緩和します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.