イライラしてアルコールに手を出す漢方薬?

イライラしてアルコールに手を出す漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】上半身胃炎>イライラしてアルコールに手を出す漢方薬?

イライラしてアルコールに手を出す漢方薬? (31歳 女性)

イライラするとすぐアルコールに手をだしたり、家庭であたり散らかしたり悲しくなったり、きちがいみたいに怒りだしたりします、些細なことで、イライラしはじめ、とまらなくなり、罵倒を浴びせたり、怒鳴り散らしたりします。

精神科に行く前に漢方試したらいいと聞いて退院した後、普通の生活をしたいので、試してみたいと思います。腎盂炎、腸炎、腎臓結石、胃炎、胃潰瘍などかかったことあり、今は胃腸炎で入院し来週に退院します、

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



気虚 陽虚 血虚 気滞 湿熱 湿痰 血瘀 陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



イライラ感にお悩みとのことですね。体質チェックの結果でも、気虚と気滞がたいへん高く出ています。このイライラ感に対して、何か原因となるようなことはあるのでしょうか。

漢方では、気が停滞してそれが集まり充満すると怒りの感情が発生します。肝に怒りは貯められますが、肝の血が充分でなく、肝機能が低下していると怒りを我慢できなくなります。

アルコールは、肝機能を低下されるので、さらに怒りっぽくなるという悪循環に陥っているようです。

体質チェックの結果では、気虚と血虚が高く出ています。これらとイライラ感や熟睡感などの改善に抑肝散と桂枝加竜骨牡蛎湯をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



抑肝散
抑肝散は、心身の緊張やイライラ感を鎮め、血行を改善して手足を温める作用があります。
桂枝加竜骨牡蛎湯
桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を鎮め、肩こりや頭痛などを改善し、イライラ感や不眠を解消します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.