歩行時に痛みがある股関節痛の漢方薬?

歩行時に痛みがある股関節痛の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】上半身気管支炎>歩行時に痛みがある股関節痛の漢方薬?

歩行時に痛みがある股関節痛の漢方薬? (50歳 男性)

股関節痛で、股関節の初期の変形と整形外科で診断されました。両臀部(股関節付近)に痛みがあり、特に歩行時に強い痛みがあります。また長時間歩行すると膝痛と筋肉に疲労を感じ、休憩が必要です。

朝と寝起きの際には、腰に重みと痛みを感じます。また、寒い日などは下肢に冷えを感じます。

現在、サプリメンを服用中で、風邪ではない咳・痰の症状があり、ひどいときは呼吸困難になり、病院にて肺・心臓等の検査をしたところ、特に異常はみられないとのことでした。罹りつけの医師からアレルギー性の気管支炎・喘息?ではないかということで、薬を服用しています。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



陽虚 湿痰 湿熱 血虚 気滞 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



変形性股関節症による痛みにお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、陽虚や湿痰、湿熱が高く出ています。体内に余分な水分が停滞して、それが関節周辺で炎症や痛みを起こしています。

そこで、麻杏薏甘湯と疎経活血湯を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



麻杏薏甘湯
麻杏薏甘湯は、股関節や膝周辺の炎症を鎮め、痛みを緩和します。気管の粘膜の炎症を鎮め作用もあり、咳や痰を抑えます。
疎経活血湯
疎経活血湯は、骨盤周辺の血行を促進して、股関節周辺の筋肉を養います。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.