降圧剤の副作用で咳や体こわばる漢方薬?

降圧剤の副作用で咳や体こわばる漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】上半身>降圧剤の副作用で咳や体こわばる漢方薬?

降圧剤の副作用で咳や体こわばる漢方薬? (75歳 男性)

血圧剤を続けています。降圧剤の副作用なのか最初は、からぜきがあり気になりましたが医者には相談せずじまい。漢方薬とはいえ市販の薬では血圧にも副作用が心配です。体がこわばるときは、指や肩腰などよく自分でマッサージすると楽になります。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや血虚 やや湿熱 やや陽虚 やや陰虚 やや湿痰 やや気滞 やや血瘀 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



体質チェックの結果は、血虚と湿熱が高くなっています。高血圧は血液に循環が悪く血管が硬くなっていることが原因でしょう。さらに喘息があるようですね。

そこで今回は、続命湯という漢方薬を用意しました。直接的に喘息のお薬ではありませんが、高血圧体質から発するさまざま症状に効果があり、喘息など呼吸器の疾患にも効きます。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



続命湯
続命湯は、体内の新陳代謝を活性化して、高血圧体質から発するさまざま症状に効果があります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.