コリ痛み鼻水息苦しさだるさなどの漢方薬?

コリ痛み鼻水息苦しさだるさなどの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】上半身背中痛>コリ痛み鼻水息苦しさだるさなどの漢方薬?

コリ痛み鼻水息苦しさだるさなどの漢方薬? (40歳 女性)

体の状態としては、筋肉がいつもあちこち凝っていて 特に背中が痛いです。背中は肩甲骨の間からその下くらいあたりで、息を大きく吸ったり背中を反らしたりすると苦しいです。

それから花粉症からくる鼻炎がよくならず、鼻水が頻繁に出ます。鼻水はわりとサラッとしていますが、いつも鼻奥に鼻水が留まっていて不快で、息を吸い込みにくいです。鼻は片方つまったりしますが両方ふさがることはあまりないです。のどもいつも荒れ気味で、体全体的に粘膜系が炎症をおこしているような感じがします。

腹に力がはいらない感じもしていて、いつも疲れて気力がわかずぐったりしてしまっています。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



湿痰 気虚 気滞 血虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



背中など筋肉のコリ痛み、鼻水や息苦しさ、だるさなどにお悩みですね。体質チェックの結果を拝見すると、湿痰と気虚、気滞が高く出ています。

花粉症による鼻炎から鼻づまりや気道の解放が悪く、肺に十分に空気が取り込めず、身体のあちらこちらの筋肉が酸欠を起こしているようです。まず、体内を停滞して余分な水分を発散して、鼻やのど、気管をスッキリさせましょう。

そこで、今回は葛根湯と半夏厚朴湯を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



葛根湯
葛根湯は、新陳代謝を活性化して、鼻やのどの炎症を鎮め、肩や背中などの筋肉の緊張を緩和します。
半夏厚朴湯
半夏厚朴湯は、のど気管をスッキリさせて、痰や鼻水を出しやすくします。イライラ感を鎮め、気力を出す作用もあります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.