パソコン作業による腱鞘炎の漢方薬?

パソコン作業による腱鞘炎の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身腱鞘炎>パソコン作業による腱鞘炎の漢方薬?

パソコン作業による腱鞘炎の漢方薬? (35歳 女性)

パソコンを使う仕事をしていることからの腱鞘炎で困っています。

左手は人差し指・中指・小指、右手は人差し指・小指が、曲げにくく痛みがあります。(腫れはなし)手首には痛みはありません。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや気滞 やや陽虚 やや血瘀 やや湿痰 やや気虚 やや陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



腱鞘炎にお悩みとのことですね。指を使う機会が多いのでしょうね。また、ホルモンの影響が関与する場合もあります。

産後や更年期など女性ホルモンが大きく変動する時に、腱鞘炎を発症する方も多くいます。腱鞘炎は指を動かすワイヤーである腱とそれをガードするワイヤーカバーに相当する腱鞘の間に、老廃物が沈着して、錆び付くようになり、指を動かし難くなり腫れ痛みが出たりします。

これらのワイヤー周辺の錆びを落とし、お掃除をすることが、腱鞘炎の治療方針となります。

体質チェックの結果から薏苡仁湯と当帰四逆加呉茱萸生姜湯を組み合わせてご用意しましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



薏苡仁湯
薏苡仁湯は、関節周辺の血行を促進して、老廃物を流し、腱鞘に溜まった錆を落として、関節に潤滑油を増やします。
当帰四逆加呉茱萸生姜湯
当帰四逆加呉茱萸生姜湯は血を補い、手足末端の血流を促進して、冷えを去り、指の関節の炎症や痛みを緩和します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.