脚の冷えむくみ・リンパも痛いときの漢方薬?

脚の冷えむくみ・リンパも痛いときの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身むくみ>脚の冷えむくみ・リンパも痛いときの漢方薬?

脚の冷えむくみ・リンパも痛いときの漢方薬? (33歳 女性)

とにかく脚が冷たい。足先よりもふくらはぎ、太ももが冷たい。下半身デブです。大便は便秘と言う程でもなく毎日出る日が続いたり1、2日出なかったりする時もあります。比較的ゆるい時の方が多いかもしれません。小は、回数が増えて頻繁に行く割に1回の量も少ない訳ではありません。

夜の仕事をしてるので、お酒を飲む機会も量も多いのですが、お酒を飲んでいる時は30分に1回ぐらいのペースでトイレにいきます。むくみもヒドイです。脇のリンパや股関節のリンパも痛くてツライ時が多々あります。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血瘀 湿痰 陽虚 陰虚 血虚 気滞 気虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



体質チェックの結果でも、湿痰が一番高く出ています。体内に余分な水分が停滞していることを示しています。停滞した余分な水分は動きないので冷えます。さらに血瘀も高くなっています。これは血液の循環が悪く、余分な血液が停滞していることを示します。この停滞した余分な血液も動きがないので冷えます。

今回は、下半身を温めながら水分代謝を上げることを目標にし、麻杏薏甘湯と苓姜朮甘湯をご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



麻杏薏甘湯
麻杏薏甘湯は、新陳代謝を上げ、足腰の気血のめぐりを良くして、むくみや膝や腰の痛みやだるさを解消します。
苓姜朮甘湯
苓姜朮甘湯は、下半身を温め、余分な水分は出し、頻尿のときは貯めて1回量を増やします。おりものにもよいです。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.