乗り物酔いや立ちくらみの漢方薬?

乗り物酔いや立ちくらみの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身乗り物酔い>乗り物酔いや立ちくらみの漢方薬?

乗り物酔いや立ちくらみの漢方薬? (44歳 女性)

乗り物酔と立ちくらみに特に悩んでいます。そのほかに、よくわからないのですが、よく気持ち悪くなって吐き気がしたり、時には胸の当たりが締め付けられるような感覚になります。漢方でなんとかなりませんか。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや気虚 やや陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



乗り物酔いは、耳内の三半規管と前庭の耳石での平衡感覚のセンサーが狂い、自律神経にその影響が発症します。立ちくらみなど起立時の血圧や心拍の調節も自律神経が担当しています。

このような自律神経の調節を促すために苓桂朮甘湯を使いましょう。さらに、気持ち悪さや吐き気、のど胸の締め付け感の改善に半夏厚朴湯を合わせましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



苓桂朮甘湯
苓桂朮甘湯は、自律神経の調節を促します。
半夏厚朴湯
半夏厚朴湯は、気持ち悪さや吐き気、のど胸の締め付け感の改善に有効です。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.