脱毛とかゆみがある赤い湿疹の漢方薬?

脱毛とかゆみがある赤い湿疹の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身脂漏>脱毛とかゆみがある赤い湿疹の漢方薬?

脱毛とかゆみがある赤い湿疹の漢方薬? (24歳 男性)

生え際の一部が脱毛しており困っています。円形脱毛症のような症状ではないのですが、生え際の真ん中の部分が顕著に薄いです。お風呂あがりには特にその部分と生え際の部分が赤みを帯びて、湿疹のようなものができます。少しかゆみがあります。赤みを帯びたり湿疹になるようなことは、上半身と背中にも良くみられます。

医師には脂漏性皮膚炎ではないかと診断され、頭皮に塗る薬を処方されましたが、効果なく、現在は使用しておりません。なんとか脱毛を止めたいのです。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



湿熱 血虚 湿痰 陽虚 陰虚 気滞 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



頭皮の脱毛と湿疹にお悩みとのことですね。体質チェックを拝見すると、湿熱や湿痰が高く、体内に余分な水分が停滞しており、それが炎症のもとになっているようです。

また、血虚も高いですので、頭皮などの血行が悪く、酸素や栄養分が十分に供給せれていないことを示しています。排便に関しては、消化吸収の力が弱いようですね。

今回は、加味帰脾湯と消風散の2処方で消化吸収を高めて良い血を増やし、頭皮の栄養を豊富にしましょう。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



加味帰脾湯
加味帰脾湯は、胃腸が弱く、精神的にも不安定になりやすい方に良いです。
消風散
消風散は、皮膚や鼻粘膜の余分な水分を処理し、炎症を鎮める作用があります。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.