ストレスによる顔の赤み肌荒れの漢方薬?

ストレスによる顔の赤み肌荒れの漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身湿疹>ストレスによる顔の赤み肌荒れの漢方薬?

ストレスによる顔の赤み肌荒れの漢方薬? (43歳 女性)

ひと月前に急に顔がヒリヒリと顔全体的に赤み、むずむずかゆみ、小さいニキビみたいな湿疹ができました。皮膚科で、ヒルロイド軟膏とアレルギーの飲み薬を1ヶ月行ってるのですが、なかなか改善しません。先日、ニキビなので使う抗生物質の飲み薬を出されました。

特に頬、額、あごが赤みや湿疹が強く出でます。顔だけに出てるので、困っています。仕事が販売なので早く治ればと思い相談しました。こめかみ辺りは、肌がザラザラしていて赤みがあります。便秘は今はありません。生理も今は順調です。

ただ、4月5月に仕事の人間関係で強いストレスがありました。その時は、あまり眠れず、夜中に何か食べないと落ち着かず、生理も少し遅れ、量も少なかったです。ストレスが少しだけ和らいだ途端に、肌あれになりました。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



血虚 湿痰 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



肌荒れにお悩みとのことですね。体質チェックの結果を拝見すると、血虚が高く出ています。血虚は、皮膚や筋肉などに酸素や栄養分の豊かな血が供給されていないことを示します。

肌荒れの原因は、ストレスによる一時的な生理不順と生活リズムの乱れにあるようですね。疲れが溜まり、疲労物質が肌に残っていたところに、ストレスでお顔から老廃物が噴出してしまったのでしょうね。

おりものあるようですので竜胆瀉肝湯がよいでしょう。ホルモンの働きと顔の炎症を取るのに加味逍遥散を併用するとよいと思います。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



竜胆瀉肝湯
竜胆瀉肝湯は、清熱解毒して、皮膚の炎症やかゆみを軽減します。
加味逍遥散
加味逍遥散は、血を補いながら、女性ホルモンと自律神経の働きを調整します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.