皮膚のかゆみや湿疹の漢方薬?

皮膚のかゆみや湿疹の漢方薬?
お客様ページ

HOME症状・病気・体質改善の漢方薬【通販事例】全身湿疹>皮膚のかゆみや湿疹の漢方薬?

皮膚のかゆみや湿疹の漢方薬? (41歳 女性)

2013年夏(出産後 半年経過)くらいから首前面、顎の裏、肘内側に皮膚のかゆみ、湿疹が出始めました。思い当たるのは、産後忙しくて自分の食生活が適当になってしまったのと季節が夏で常に乳児を抱っこしていたから汗疹かなとおもいながらも継続中です。

弱めのステロイドをぬったり、やめたりで 足に出たり、腕にでたり、常にかゆみが気になる生活をしています。仕事をしているときは集中しているせいかかゆみはきになりません。どうしてものときはステロイド(弱め)を塗りますが、塗ると2.3日ですぐよくなりますが、正直あまり薬に頼りたくありません。

市販の漢方薬を半年くらい飲んでいましたがあまり変わらず。黄連解毒湯や十味敗毒湯が湿疹やかゆみにいいときき、気になっています。

ご相談者の体質を漢方的にみた結果



やや湿熱 やや陰虚 

体質チェックの項目を表示

症状・体質改善の漢方処方の考え方 担当:堀口和彦先生



肌荒れにお悩みとのことですね。産後から皮膚のかゆみや湿疹もあるとのことですね。お肌の乾燥感とかゆみがかなりあるようですね。

体質チェックの結果を加味し、今回は当帰飲子と白虎加人参湯を組み合わせてご用意します。

処方された漢方薬 担当:堀口和彦先生



当帰飲子
当帰飲子は、皮膚に潤いと栄養を与えて、かゆみを緩和します。
白虎加人参湯
白虎加人参湯は、体液を増やし、皮膚の潤いを十分に供給し、炎症を鎮め、かゆみを緩和します。
事前漢方相談

漢方薬のご購入前に、無料相談をご利用ください。
体質チェック後、ご相談内容をご記入いただけます。
堀口和彦先生(薬剤師)が、体質判定の結果とお悩みの
症状から、漢方薬による治療方針をメールで回答します。

サイトマップ   漢方薬の料金   特定商取引表示   運営薬局   個人情報保護方針   よくある質問   問合せ/事前漢方相談
Copyright (C) 2016 Spreadcam All rights reserved.